【HSバトグラ】新ヒーロー!『チケッタス』解説

ハースストーン バトルグラウンド チケッタス

んな、こんモニ!

アプデ後から80戦して、『灰枝』に出会えたのは1度きりのキジル博士です。

 

今回は、新ヒーロー『チケッタス』の解説です!

追加から数日が経過したので、『HSReplay』を覗いてみると、

平均順位『4.90』 Tier4(評価:弱い)

同時に追加された『灰枝』より低い評価です。

引用元

https://hsreplay.net/battlegrounds/heroes/?hl=ja

 

では、弱いヒーローなのか?

 

私は、そう思いません。強力なヒーローだと思ってます。

 

私自身、6回ピックしましたが、

平均順位『3.5』と、悪くない数字を出せてます。

(初めてピックした時、強みが分からず6位を取りましたが、この平均順位です。)

 

私が『チケッタス』を使う上で重要だと考えてる、『プール1呪文』をメインに解説します。

よろしくお願いします!

 

1.『チケッタス』のヒーローパワー

今環境は、4ターンごとに『呪文』を獲得できます。

『呪文』は、非常に強力なものが揃っており、今環境を語るには欠かせない存在です。

 

『チケッタス』は、その『呪文』(=ダークムーンの景品)をヒーローパワーによって、

追加で、もう1枚獲得することができます。

(全ヒーロー共通の『呪文』獲得が終了後、『呪文』を獲得できるのが『チケッタス』のみになる?)

同名の呪文の獲得も可能で、後述しますが、強力な動きになります。

 

別の言い方をすると、4ターンに1度しか発動しないヒーローパワーです。

残りの3ターンは、ヒーローパワーが発動していない『ビグルスワース君』と同等です。

 

なので、2枚獲得した『呪文』で、上手くアドバンテージを稼ぎ、他のヒーローと差別化をしましょう。

 

2.『チケッタス』の『ポイント』

 

私は『チケッタス』で一番重要になるのが、『プール1呪文』だと考えてます。

 

プール2以降の『呪文』は、非常に強力なものが揃ってます。

ヒーローパワーによって、2枚獲得できる『チケッタス』にとって、ここからが本領発揮の場面です。

(『プール2呪文』の強さは以前に紹介してます。是非見てね!)

【HSバトグラ】今環境の要!『プール2呪文』の解説

 

特に、『プール3呪文』の『アイスブロック』凶悪です。

この『呪文』1枚で、入賞することも珍しくないです。

(その分、多くのプレイヤーから嫌われている『呪文』です。)

 

『プール2呪文』を獲得する10コイン目までに、

いかに『プール1呪文』によって、体力を残して到達するか。

これが、『チケッタス』の肝になります。

 

実際にどういった動きをして、体力を残すのか。

対戦しながら、スクショを取ってきたので、交えながら解説します。

 

3.『チケッタス』の『プール1呪文』選択

『プール1呪文』のオススメ

狙いたい『プール1呪文』は、

盤面を大幅に強化できる『ストームウィンド魂』

早上げを可能にする『小銭』

トリプルを狙いながら、コインとして抱えることが出来る『まつりくじ』

この3枚です。他の残り4枚の『呪文』は、

『チケッタス』にとって、アドバンテージを稼ぎにくい『呪文』なので非推奨です。

中でも『あっ軽い人々』は、とても弱い呪文なので絶対に取らないようにしましょう。

上述のオススメした3枚から2枚取る動き、

または、同名の呪文を取る動きが『チケッタス』強い動きです。

 

同名『呪文』獲得の強さ

『小銭』を2枚獲得した場合

この場面だと、盤面がミニオンで埋まっていて、購入したいミニオンが居ないので、グレ上げをしましょう。

次のターン、コインを活用して、7コイン目もグレ上げ+コイン3枚でミニオン購入が可能です。

7コイン目の、この動き方は、『森番オム』と同じ動きで非常に強力です。

早上げをしたことにより、8コイン目にグレ4を回り、9コイン目にグレ5に上げれる体制を作れました。

『プール1呪文』によって、体力を残しながら、強力な盤面を作り、

『プール2呪文』を貰う段階で、グレ5滞在することが出来たので上出来です。

 

『ストームウィンド魂』を2枚獲得した場合

『ストームウィンド魂』×2枚によって、

全体2/2強化を行い、しばらく負けない盤面を形成できました。

尚且つ、ダブルを2枚作ることが出来ているので、将来性もバッチリです!

 

番外編:『店のおごり』を2枚獲得した場合

グレ上げをしながら、グレ6を2枚獲得することができます。

コインを支払わない分、以前に紹介した、エリーズの上位互換の動きが可能です。

【HSバトグラ】1位を目指す『エリーズ』の解説

前のターンに、トリプルを2回作り、グレ6報酬とグレ5報酬も貰っていたので

10コイン目とは到底思えない盤面を作ることができました!

(この後、ブランカドガーに轢かれたので、ショックでスクショを忘れました。申し訳ないです。)

 

このように、『チケッタス』『呪文』強力な動きをできるので、是非狙いたいです。

 

4.最後に。

以上が、『チケッタス』の解説です。

『呪文』の2枚獲得は優秀ですが、やはり入賞のしやすさに貢献しているのは『アイスブロック』です。

本来であれば、アイスブロックは8人のうち1人にしか、出ません。

しかし、チケッタスに2回目の発見は別枠なので、最初の抽選に外れても出る可能性があります。

実際に私は、『アイスブロック』で耐えて、『猛毒』でワンチャンスを狙うことが多かったです。

まだ評価が定まっていない『チケッタス』ですが、私はTier2程度の強さはあるヒーローだと考えてますので、

見かけたら、是非ピックしてみてはいかがでしょうか?

 

キジル博士Twitter

モニキTwitter

バトグラ解説Youtube

 

前記事

【HSバトグラ】今日から出来る!『ブランカドガー』指南書

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です