【HSバトグラ】平均順位を上げる『ジャンディス・バロフ』解説!

んな、こんモニ!

デレステでは、二宮飛鳥くん担当Pのキジル博士です。

 

今回は、『ジャンディス・バロフ』の解説です。

このヒーローは、以前紹介した『ブランカドガー』との相性が抜群のヒーローです。

特に、『マロ獣』がBANされてない場合、爆発力は非常に高いです。

噛み合った時は、『エリーズ』『森番オム』を超えるスペックだと考えてます。

(私は対戦相手に出てくる度に、胃痛に襲われます。)

 

しかし、『HSReplay』を覗いてみると

平均順位『4.97』 ピック率『52.7%』 Tier4(弱い)

ピック率の高さの割りには、平均順位は下の方です。

安定しないヒーローだとは思いますが、データ上だと、ここまで評価が低い事に驚きました。

特に『8位』を取ることが多いと、『順位分布』で出ています。

 

なので、今回の解説では、安定して平均順位を上げれるように、

『狙いたいミニオン』『平均順位を上げる方法』に焦点を当てて書きます。よろしくお願いします!

 

1.『ジャンディス・バロフ』のヒーローパワー

主に、『雄たけびミニオン』を再利用するために撃ちます。

バトルグラウンドにおいて、『雄たけびミニオン』は必ず使用する機会があります。

なので、基本的に腐らないヒーローパワーで、非常に優秀です。

 

『ジャンディス・バロフ』参戦当時は、『ホッピング・ホッパー』に撃つだけで、

強力な盤面を作ることが可能でした。

(現在は、あまりにも強力だったため、酒場から削除されました。)

 

『ホッピング・ホッパー』削除の影響で、彼女の評価は落ちると思われました。

しかし、1ターン目にトークンミニオンをゲットできれば、3ターン目にトリプルを作れます。

なので、今でも、根強い人気があります。

 

2.『ジャンディス・バロフ』と相性が良いミニオン

・各種トークン生成ミニオン

再利用することにより、トークンでゴールデンを生成できます。

盤面の枠さえあれば、購入から2ターンでゴールデンを作ることが可能です。

(初回の購入+トークン生成ミニオンに、2回ヒーローパワーを使用。)

非常に強力な動きで、『ジャンディス・バロフ』の序盤において、最優先で見つけたいミニオンです。

1ターン目に、これらのミニオンを見つけた場合、3ターン目にトリプルを作れます。

しかし、2ターン目に出てきたら?

その場合も、3ターン目にトリプルを作りましょう!

方法は、2ターン目にトークン生成ミニオンを購入。

生成ミニオンにヒーローパワーを使用。

1ターン目と、ヒーローパワーで持ってきたミニオンを売却。

これで、生成ミニオン、トークン、トークン。

という盤面を、2ターン目に作ることができます。

3ターン目は、生成ミニオンにヒーローパワーを使い、

交換されたミニオンを売り、グレードを上げて、トークン生成ミニオンを購入。

(※先にヒーローパワーを使い、ミニオンを売るまで、グレードを上げないこと。)

これで、3ターン目にトリプルを作り出すことができます。

 

・『ブラン』『カドガー』

トークン生成ミニオンと相性抜群です。『ブランカドガー』コンボを狙いたいです。

特に『ブラン』は、『雄たけびミニオン』を使用することが多い『ジャンディス・バロフ』にとって、

最強の相方なので、是非発見したいです。

 

・『無貌の酔客』

盤面のミニオンに、ヒーローパワーを撃つことによって、

酒場のラインナップに加えることにより、『無貌の酔客』でコピーをすることが可能です。

主に、『光牙の執行者』『解神ミスラクス』の枚数を増やしたい時に狙います。

 

・『厨房の悪夢ノミ』

盤面のエレメンタルに、ヒーローパワーを撃つことによって、『ノミ』のバフ効果を付与することが可能です。

『ノミ』のバフ効果は重複しないので、その時点での、バフ効果の最大値が上書きされます。

(バグの可能性あり?)

後述する『酒場の逆巻き風』との相性が抜群です。

 

・『母熊』

獣にヒーローパワーを撃ち、再度購入し、盤面に出すことによって、4/4付与が可能です。

強い動きですが、3コイン支払ってまでやる状況なのか、よく考えてからやりたいです。

 

・『原始フィンの見張り番』『酒場の逆巻き風』『ムロゾンド』

『発見ミニオン』は、ヒーローパワーで使いまわすことによって、絶大なアドバンテージを獲得することが可能です。

『チビラグ』『厨房の悪夢ノミ』が盤面に居る場合、『酒場の逆巻き風』を使いまわすことによって、

安定してエレメンタルを供給できるので、是非狙いたいコンボです。

 

3.『ジャンディス・バロフ』の平均順位を上げる方法

はじめに、『ジャンディス・バロフ』をピックするのは、主に『マロ獣』が居る場合です。

(余りにも他のヒーローが貧弱の場合、ピックすることがあります。)

トークン1種の場合は、安定性に欠けるので避けましょう。大幅に平均順位が変わると思います。

 

『ジャンディス・バロフ』で、『ブランカドガー』を狙いすぎると、下位に沈みます。

強力なコンボなので、狙いたい気持ちも分かりますが、時には柔軟な対応をする事も大事だと考えてます。

(『ブランカドガー』のリカバリー方法は、以前の記事でも書いてるので、合わせて読んで下さると助かります。)

【HSバトグラ】今日から出来る!『ブランカドガー』指南書

 

また、『ジャンディス・バロフ』の場合、

『ミナジェリのジャグ』等、盤面を強化するミニオンを使い回す動きでも、充分に強力な盤面を形成できます。

 

上述した、ミニオン達と合わせた動きも強力なので、どこまで『ブランカドガー』を狙うか。

それを常に考えながら、プレイすることが、平均順位を上げることに繋がると考えてます。

 

4.最後に。

以上が、『ジャンディス・バロフ』の解説です。

立ち回りについては、序盤はとにかくトークン生成ミニオンを探す。これに尽きます。

4コイン目も、グレ1滞在を視野に入れて探しましょう。(その場合は5コイン目にグレ上げを。)

序盤、トークンで作ったゴールデンは、グレ3報酬で『カドガー』を狙いたいです。(最速で5コイン目に可能です。)

 

この記事で、『ジャンディス・バロフ』の平均順位を上げる手助けになると嬉しいです。

 

キジル博士Twitter

モニキTwitter

バトグラ解説Youtube

 

前記事

【HSバトグラ】新ヒーロー!『チケッタス』解説

2 件のコメント

  • 自分はジャンディスで盤面に買いたいミニオンがいなかったターンは憤怒の織屋がいる時に悪魔を入れ替えして強化してますけどその動きは強いですか?

    • コメントありがとうございます。キジル博士です。

      悪魔の使い回しも、選択肢に入る動きだと思います!
      ただ、購入するために、『3コイン』と『ヒーローパワーを撃つ』必要があるのか、よく考えてからプレイしたいです。

      『ジャンディス』を使うなら、やはり『ブランカドガー』を目指したいです。
      購入したいミニオンが居ない場合は、グレ上げをして『カドガー』や『ブラン』を探しに行く選択肢もあることを、頭に置いておきたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です