【HSバトグラ】モニキ×キジル博士 『ヒーロTier表』比較!

んな、こんモニ!

先日行われた『アランナ杯』解説、めっっっっちゃ緊張したキジル博士です。

https://www.twitch.tv/videos/904624635

また機会があれば、解説したいです。

 

今回は、モニキの動画との連動企画!

私とモニキ『ヒーローTier表』を比較しながら、

各ヒーローの『強さと評価』を書きます!

 

モニキの方でも、動画が上がってます!

そちらも合わせて見ていただくと、より楽しめると思います!

よろしくお願いします!

 

1.『ヒーローTier表』

『キジル博士』

『モニキ』

早速、2人の『ヒーローTier表』を貼ってみました。

こうして並べてみると、評価がかなり分かれてます。

同じ『バトルグラウンド』というゲームをしているはずなのに、

不思議で、面白いです!!!

評価が割れている『ヒーロー』等をピックして、

私が考えていることを書きます。

 

2.最上位ヒーロー

 

『エリーズ』(モニキ評価:S キジル博士評価:SS)

言わずもがな、このヒーローは非常に強力です。

以前、ブログでも、彼女の強さについては解説しました。

【HSバトグラ】1位を目指す『エリーズ』の解説

ただ、モニキの場合、彼女が単独『最強』と評価してません。

私と違い、『森番オム』『イセラ』『ミルハウス』同等の強さと評価してます。

『森番オム』は、私も『評価A+』を付けてるので、『エリーズ』の横に居るのは納得です。

ただ、『イセラ』『ミルハウス』も、同じく最強ヒーロー扱いなことが、意外でした。

『ミルハウス』(モニキ評価:S キジル博士評価:A-)

『イセラ』(モニキ評価:S キジル博士評価:A)

『イセラ』は私も評価してるヒーローで、ブログにも書きました。

【HSバトグラ】『イセラ』早上げのすゝめ【1/18更新】

 

『イセラ』は、私の『Tier表』でも、かなり上の方に置いたつもりでした。

モニキ『エリーズ』と並ぶ、『最上位ヒーロー』の評価です。

今環境に噛み合った、強力なヒーローだと思ってましたが、

更に評価を改めないといけませんね。

 

問題なのが『ミルハウス』です。

初見で、モニキ『Tier表』を見たとき、驚きました。

『エレメンタル』『ドラゴン』と相性が良いヒーローなので、評価が高いのは理解できます。

 

しかし、『入替のコストは2ゴールド。』なのがネックです。

リロールコストの重さによって、狙ったミニオンを見つけるのが、他のヒーローより難しいです。

なので、安定はしません。

大流行中の『ブランカドガー』も、『ミルハウス』でやるのは厳しいです。

よって、『最上位ヒーロー』の評価は難しい、と私は考えてます。

配信や動画でのモニキ『ミルハウス』の動きを見て、勉強したいと思います。

 

3.上位ヒーロー

 

『灰枝』(モニキ評価:A キジル博士評価:A-)

『サイラス』(モニキ評価:A キジル博士評価:A-)

概ね、似た評価ですが『灰枝』『サイラス』の評価が、モニキ高い印象です。

(モニキは灰枝系Youtuberなので仕方ないです。)

『灰枝』は、最近、私もやっと評価が出来るようになったヒーローです。

モニキの動画によって、私は評価できるようになったので、見て頂くと分かりやすいと思います。

 

『サイラス』ですが、アプデによって、チケットの確率が上がり、立ち回りの幅が広がりました。

しかし、このヒーローは深刻なバグを抱えています。

チケット3枚目の演出時、他のエフェクトが重なると、低確率ハースストーンがフリーズします。

(何かしらの対策があるのかもしれないですが、スマホ勢の私には無理でした。)

なので、私の中での評価は少し下がりました。

忙しいとは思いますが、運営さんには、早く対策してもらいたいですね。

 

モニキは、上位ヒーローのメンバーに、『ジャンディス』を入れていないことに驚きました。

 

『ジャンディス』(モニキ評価:C キジル博士評価:A+)

私は、『エリーズ』の横に居ても、おかしくないヒーローだと考えてます。

やはり、『ブランカドガー』相性抜群なのが強力です。

(『ジャンディス』も、以前に記事を書きました。気になったら是非読んでね!)

【HSバトグラ】平均順位を上げる『ジャンディス・バロフ』解説!

安定しないのが、評価を下げた要因なのでしょうか?

ポテンシャルを最大限に発揮できるのも、『トークン2種』が対戦に居る場合なので、それも原因かもしれません。

 

私は上位ヒーローに、『レノ』『リッチキング』『ヨグ』『ケルサス』も入れてます。

 

『レノ』(モニキ評価:C キジル博士評価:A)

『リッチキング』(モニキ評価:B キジル博士評価:A)

『ヨグ』(モニキ評価:D キジル博士評価:A)

『ケルサス』(モニキ評価:圏外 キジル博士評価:A)

『レノ』は安定しないヒーローなので、評価が下がってしまうのは分かります。

ただ、耐える動きにシフトした場合でも、ヒーローパワーによって、入賞できることが多いです。

私の中では、上振れを持ちつつも、尚且つ『入賞も狙いやすい』

そういった評価なので、上位ヒーローに入れました。

 

『リッチキング』は、ヒーローパワーの蘇り付与によって、

序盤に『カドガー』を取っても、腐ることがありません。

『ブランカドガー』コンボに必須ミニオンなので、序盤に取っても腐らないメリットは大きいです。)

『旧きものの番人』を見つけることが出来れば、

ヒーローパワーによって、『毎ターン2枚コイン獲得』という非常に強力な動きが可能です。

上述した、この2枚は『中立ミニオン』なので、BANに左右されません。

こういった動きを狙えるので、上位ヒーローに入れました。

 

『ヨグ』『ケルサス』は、私が何故か勝てるヒーローなので、

モニキ評価が低くなるのも、仕方ないと思います。

(私の戦績は、『ヨグ』平均順位3.14 『ケルサス』平均順位2.83です。)

 

『ヨグ』はヒーローパワーによって、2コストでミニオンを調達できるので、

『劣化エリーズ』の動きをして、入賞を狙うことが多いです。

『呪文』によって、『コイン』を工面し、7コイン目にグレ4到達。

8コイン目にグレ4を回り、9コイン目にグレ5上げが理想です。

 

『ケルサス』勝率が高い理由は分かりません笑

ヒーローパワーによって、盤面を強固にできます。

なので、ある程度盤面を作ったら、どんどんグレ上げすることが多いです。

今度ピックしたら、上手く言語化できるようにします。

 

4.中堅ヒーロー

 

『ラファーム』(モニキ評価:B キジル博士評:A)

『クトゥーン』(モニキ評価:B キジル博士評価:B+)

『パッチーズ』(モニキ評価:C キジル博士評価:A-)

モニキ『ラファーム』評価が低くないですか!?!?

私は『ラファーム』のことを、高く評価してます。

今環境の『グレ1ミニオン』は、強力なミニオンが多いです。

なので、序盤にグレ1滞在することが、あまりデメリットになりません。

ミニオンを並べる性質上、『プール1呪文』『ストームウィンド魂』と相性が良いのも、評価が高いポイントです。

更に、ヒーローパワーによって、ミニオンを集めやすいです。

したがって、『ラファーム』トリプルを狙いやすいです。

トリプル報酬から『軸になるミニオン』の発見を狙いやすいので、私の評価は高いです!

 

『クトゥーン』の評価は、私も同意見です。

ヒーローパワーによって、安定した盤面は作りやすいです。

ただ、毎ターン、ヒーローパワーに2コストを払う都合上、トリプルを作りにくいです。

ピックする頻度は高いですが、上振れた動きは出来ないので、

中堅ヒーローの位置付けなのではないか、と思います。

 

『パッチーズ』難しいヒーローなので、モニキ評価は低いと考えてます。

他の方の『Tier表』を見ると、『パッチーズ』は上位に居ることが多いです。

ヒーローパワーが、アプデによって、3コストになりました。

なので、他の『種族指定ヒーロー』と違い、確実に『海賊』を集めることが出来ます。

ボブの酒場に、海賊が並んでいれば、低コストで海賊を集めることが可能です。

そういった動きが出来れば、浮いたコインを、グレ上げに回せるので、私の評価は高いです。

 

5.下位ヒーロー

 

『パッチウォーク』(モニキ評価:C キジル博士評価:圏外)

『ビグルスワーク君』(モニキ評価:D キジル博士評価:圏外)

『テス・グレイメイン』(モニキ評価:圏外 キジル博士評価:B+)

『パッチウォーク』『ビグルスワーク君』を、モニキは評価しているのが尊敬します。

『パッチウォーク』は、体力を生かして早上げ戦法。

『ビグルスワーク君』『呪文』で耐えて、漁夫の利を得る戦法でしょうか?

私は、どちらも上手く扱いきれないので、今度ピックする機会があれば、使っていきたいと思います。

 

『テス・グレイメイン』は、私の中での評価は高いです!

私がピックする頻度も、かなり多いです。

今環境の対戦には、高確率で『エリーズ』『森番オム』といった、『早上げヒーロー』が居ます。

そういったヒーローから、(体力を残した状態で)ヒーローパワーによって、

ミニオンを奪う動きを私はよくやります。

 

体力を残すためには、7コイン目も『グレ2滞在』の動きがオススメです。

強いミニオンは、対戦相手から奪えば良いので、とにかく盤面の頭数を揃える目的でよくやります。

『テス・グレイメイン』は、使うのが苦手な方も多いと思います。

しかし、今環境の『テス・グレイメイン』は、

上述したように、かなり強いヒーローだと考えてます。

見かけたら是非ピックしてみてはいかかでしょうが?

 

6.最後に。

以上が、モニキキジル博士『ヒーローTier表』比較です!

まだモニキの動画を見ていないので、私の『Tier表』をどう言われているか、

とてもヒヤヒヤしてます笑

(『バトルグラウンド』の大会に出るより、緊張してます笑)

 

改めて、人によって、ヒーローの評価は分かれることを再確認しました。

自分のヒーローの評価を鵜呑みにせずに、こういった他の人の評価も、参考にしたいです。

 

今回の企画に協力して下さった、

モニキに最大の感謝を!!!!

 

キジル博士Twitter

モニキTwitter

バトグラ解説Youtube

 

前記事

【HSバトグラ】キジル博士流!『レート上げ』講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です