【HSバトグラ】キジル博士流!『グレード上げ』の極意

んな、こんモニ!

『BanG Dream!』の氷川姉妹が好き過ぎて、『pixiv』で小説を書いてたキジル博士です!

(ブックマークが3桁付くこともありましたが、立派な黒歴史です。)

 

今回は、『グレード上げ』の極意です!

呪文によって、今まで通りの『グレ上げ』だと、他プレイヤーに追い付かなくなってしまった今環境。

(たとえば、9コイン目に『グレ4上げ』をする機会は少ないです。)

 

いつ『グレ上げ』を行うか、難しく感じてる方が多いのではないでしょうか?

そんな方々に向けて、私がよくやる『グレード5』までの上げ方と、

『グレード滞在』を選択する基準について書きます!

 

1.『グレード5』到達の重要性

『グレ上げ』を行う、最大のメリットは、酒場のミニオンが強くなることです。

特に『グレード5』以降には、盤面の『軸になるミニオン』が多数在籍してます。

 

なので、『グレード5』最速で目指しましょう!

10コイン目に『グレード5』へ到達すると、『プール2呪文』により、非常に強力な動きも可能です。

(『プール2呪文』の強さについては、以前記事にしてます。是非見てね!)

【HSバトグラ】今環境の要!『プール2呪文』の解説

 

『グレード5』には、今環境の癌の1つでもある、『無貌の酔客』も在籍してます。

『無貌の酔客』により、『軸になるミニオン』の枚数を増やせば、

他のプレイヤーとは、圧倒的な盤面の差をつけることが可能です!

したがって、とにかく『グレード5』を目指すのが重要なのです。

 

2.『グレード5』への道筋

では、実際にどのようにして、最速で『グレード5』を目指すのか?

私がよくやってる立ち回りを、何パターンか紹介します!

 

『6コイン目』に『グレ3上げ』ルート(全ヒーロー共通)

この立ち回りをすることが多いのは、対戦相手が6コイン目にグレ3上げをして来た場合

もしくは、酒場のミニオンが『貧弱』な場合です。

私は、酒場のミニオンがグレ1ミニオンのみ。

または、グレ2ミニオンでも『溶岩』『群れのリーダー』(スタッツが低いグレ2ミニオン)のみの場合、

『貧弱』と判断します。

6コイン目に『グレ3上げ』をした場合、7コイン目も『グレ4上げ』をすることが多いです。

『グレード3』には、『カドガー』『ハジキロボ』などのメカ関連、『番兵』くらいしか欲しいミニオンが居ません。

また、ここで『グレ3滞在』を選択した場合、8コイン目の『グレ4上げ』コストが『6』なので、

綺麗にコインを使い切る動きが出来ません。

(グレ4上げ『6』+ミニオン購入『3』=『9』なので1コイン不足。)

なので、大幅にダメージを食らったとしても、

7コイン目に『グレ4上げ』を選択することが多いです。

(大体の目安として、8コイン目に体力が20を切ることがないと判断したら、『グレ4』上げを選択します。)

6コイン目に『グレ3上げ』をした場合、7コイン目の『グレ4上げ』コストは『7』なので、

コインをちょうど使い切れます。

 

もし、これらのミニオンを探しに、『グレ3滞在』を選択した場合。

上述したように、欲しいミニオンが少ないので、結局『グレ2滞在』した時と、似たような盤面が出来上がります。

しかし、『グレード4』には、単体スペックが強力なミニオンが多数在籍してます。

特に、盤面に挑発ミニオンが居た場合の『キラジの先遣者』を購入する動きは、強烈です。

隣接するミニオンに2/2付与は、この時点の盤面において、非常に強力なので、見かけたら最優先で購入します。

8コイン目に、『グレ4』ミニオンで固めた盤面を形成できた場合、

盤面は十二分に強力なので、9コイン目での『グレ5』上げを選択することが可能です。

まとめると、

6コイン目(グレ3上げ)→7コイン目(グレ4上げ)→8コイン目(グレ4滞在)→9コイン目(グレ5上げ)です!

今環境において、この動きは非常に強力な最速『グレ5』へのルートだと考えてますので、オススメです。

 

『5コイン目』まで『グレ1滞在』ルート(全ヒーロー共通)

私は、『マイクロマミー』『クトゥーンの待祭』高く評価しているので、

どのヒーローでも、『グレ1滞在』することがあります。

最序盤において、『マイクロマミー』毎ターン1/0付与は強力で、本体のスタッツも高いです。

『クトゥーンの待祭』は、同様に本体のスタッツも高いですが、

『帝国の腕』『キラジの先遣者』との組み合わせが非常に強力です。

3.4コイン目に、これらのミニオンが2枚見えて、

尚且つコインミニオン(甲板磨き、ウレメンタル、トークン生成ミニオン)が見えた場合、

『グレ1滞在』を選択します。

コインミニオンは、5コイン目のグレ2上げを円滑にするために必須です。

(グレ1滞在を選択した場合、5コイン目のグレ2上げ『2』+ミニオン購入『3』=5です。)

この動きをした場合、上述した6コイン目でのグレ3上げを選択することが多いです。

(その場合、先程紹介した立ち回りをします。)

5コイン目まで『グレ1滞在』をした場合、7コイン目の『グレ3上げ』は『5』なので、

ミニオン購入+グレ上げの動きが出来ません。

(グレ3上げ『5』+ミニオン購入『3』=『8』なので1コイン不足。)

6コイン目なので、『プール1呪文』と相談しつつ、『グレ上げ』の選択をしたいです。

 

『6コイン目』まで『グレ1滞在』ルート(『マイエヴ』『ラファーム』などの毎ターン1コスト支払うヒーロー)

今回は『グレ上げ』の記事なので、ヒーローの解説は割愛します。

これらのヒーローは、毎ターン『ヒーローパワー』を撃ちつつ、

6コイン目(グレ2上げ)→7コイン目(グレ3上げ)→8コイン目(グレ4上げ)→9コイン目(グレ5上げ)

と、一気にグレードを駆け抜けます。

8,9コイン目にトリプルを作れるように調整するので、盤面が弱くなることは少ないです。

このように、無理なく『9コイン目』『グレ5上げ』を選択できるのが、

上記のヒーローの評価が高い要因だと考えてます。

 

『ヒーローパワー』に頼るルート(『エリーズ』『森番オム』)

ヒーローパワーが早上げに適しているヒーローは、

立ち回りを歪めずに、10コイン目に『グレード5』へ到達可能です。

『エリーズ』に関しては、以前ブログで書いてます。そちらを読んで頂くと、分かりやすいです。

【HSバトグラ】1位を目指す『エリーズ』の解説

この2人は、上述した

6コイン目(グレ3上げ)→7コイン目(グレ4上げ)→8コイン目(グレ4滞在)→9コイン目(グレ5上げ)

を選択することが多い印象です。

 

3.グレード上げの注意点

早上げの重要性を書きましたが、同等に『グレード滞在』を選択するのも重要です。

『バトルグラウンド』のレート戦は、絶対に8位を取らないようにするゲームです。

(今日、私は66試合ぶりに8位を取りました。それくらい取らないように心掛けたいです。)

8位をとると尋常じゃないレートのマイナスと、精神へのダメージを負います。

 

下位に沈まない対策としては、対戦相手のトリプル数とグレードを毎回確認することです。

・対戦相手が、トリプルで『グレ6』を取っている

・序盤に早上げを行い、盤面をグレードが高いミニオンで固めている

・明らかに『ブランカドガー』をしているトリプル数

これらの場合は、要注意です。

グレード滞在を選択して、そのグレードで可能な限り強い盤面を目指します。

(以前の記事と似たような内容ですが)この時に、『勝ち筋の手札』を多く持っているのが有利に働きます。

詳細については、下記の記事を読んで下さると理解が深まると思います。

【HSバトグラ】キジル博士流!『レート上げ』講座

 

対戦相手が、『早上げをして、盤面をグレードが高いミニオンで固めている』基準は、

全員のグレードを毎ターン確認することにより、判断することが可能です。

難しい場合は、『連続で負けているのにグレード先行している』のが目安になります。

(負け続けているのに、グレード滞在を選択しないのは、そのターンで盤面を強固に出来たからです。)

 

4.最後に。

以上が、『グレード上げ』の極意です。

7コイン目『グレ4上げ』の立ち回りは、正直紹介したくなかったです。

私がレートを盛れるようになったのも、この立ち回りを選択肢に入れてからです。

海外の配信者『dog』が、よくやっている印象です。

https://www.twitch.tv/dogdog

ただ、リスクが高く、難しい動きなので、こういった動きがあることを覚えて頂けると嬉しいです。

 

キジル博士Twitter

モニキTwitter

バトグラ解説Youtube

 

前記事

【HSバトグラ】つよつよヒーロー!偉大過ぎる『アカザムザラク』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です